モバイルSuicaでもっと使えるarrowsに!

最近、現金払いに代わり、スマホを使って電子決済ができるお店が増えていますよね。
便利そうなのでやってみたいけど、クレジットカードを登録するのは、個人情報漏洩リスクもありそうで、なんか怖いと思っている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方のために、クレジットカードを登録せず、さらに年会費無料で始められる「EASYモバイルSuica」をご紹介します。
EASYモバイルSuicaは、カード型Suica同様に、電車の乗り降りやSuica対応店舗での支払いに利用ができる便利なサービスです。また、JR東日本以外の北は北海道、南は九州までKitaca、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、nimoca、はやかけん、icsca、odecaの各エリアでもご利用いただけます。
チャージに関しては、NEWDAYSやセブンイレブンなどのコンビニ※1店頭または銀行口座で行うことができます。
※1:店舗によりチャージできない場合もあります。

EASYモバイルSuicaを使ってみて、便利と思ったら、その後クレジットカードさえ登録すれば、モバイルSuicaへ変更も可能です。
こんな便利なEASYモバイルSuicaを使ってみてはいかがでしょうか?

EASYモバイルSuicaの登録

まずは会員登録のため、Google Playで「モバイルSuica」アプリをダウンロードします。

尚、利用するには「おサイフケータイ」に対応しているスマートフォンが必須条件となりますので、海外メーカーのスマートフォンの場合は気をつけてくださいね。ちなみにarrowsのスマートフォンはARROWS M01という機種以外は全ておサイフケータイに対応しています。

※arrows M02、arrows RM02につきましては、おサイフケータイには対応していますがモバイルSuicaのサービス提供が2020年12月22日で終了予定とアナウンスされています。もし、M02、RM02を使用中でモバイルSuicaを使ってみたいとお考えの方は、これを機に新しい機種への乗り換えをオススメします!

また、上記に限らずAndroid OS 4.4以下のスマートフォンは2021年3月(予定)以降、モバイルSuicaのサービスが利用できなくなるそうです。
詳細はこちらも併せてご確認ください。

JR東日本 モバイルSuica一部サービスの変更および終了について

その後以下の操作で登録を進めます。

  1. モバイルSuicaアプリを立ち上げ、「EASYモバイルSuica」の「入会登録」をタップします。
  2. モバイルSuica会員規約、モバイルSuica鉄道利用に関する特約を確認し、同意する場合は、「会員規約・利用特約に同意する」のチェックを入れ、「会員情報入力へ」をタップします。
  3. 氏名など会員情報を入力し「各種設定へ」をタップします。
  4. Suicaパスワードなどの情報を入力し、「確認画面へ」をタップします。
  5. 入力した内容を確認し、間違えがなければ「登録する」をタップします。
  6. 入力が完了すると、「データ処理中」画面になり、ペンギンの顔がクルクルと回ります。このまま少々お待ちください。
    (ちなみに、このペンギンは、「それぞれの生活者が所有するICカードの分身」ということらしく、名前はないそうです。)
  7. 「登録完了」画面になったら「メニュー」をタップします。
  8. マイページが表示されたら登録完了です。

チャージ

「EASYモバイルSuica」では、店頭での現金チャージと、銀行口座※2によるチャージが可能です。
※2:銀行チャージのサービス提供は、2019年9月を持って終了予定です。

店頭での現金チャージの場合

NEWDAYSやセブンイレブンなどのコンビニ※3店頭などのSuica対応店舗では、レジで簡単にチャージをすることができます。
まず、店員さんにチャージをしたい旨を伝えます。すると、レジの画面に1,000円、5,000円などの金額ボタンが表示されますので、チャージしたい金額を選択します。選択した金額を店員さんに支払い、読み取り機にスマホをかざせばチャージ完了です。
(残額がすぐに反映されない場合は、アプリの再起動をしてみてください。)
※3:店舗によりチャージできない場合もあります。

銀行チャージの場合

銀行チャージについては、「みずほ銀行」「三菱UFJ銀行」「じぶん銀行」が対象で、モバイルバンキングの契約手続きが済んでいることが必要です。
利用に際しては、各銀行に対しての「モバイルバンキングのご利用に伴う手数料」がかかります。

また、銀行チャージのサービス提供は、2019年9月を持って終了予定なので、現金チャージが手数料もかからずオススメです。

  1. マイページで「SF(電子マネー)メニューへ」をタップします。
  2. 「SF(電子マネー)」をタップします。
  3. 「入金(チャージ)」をタップします。
  4. 「チャージしたい金額」を入力し、「確認する」をタップします。
  5. 入力した内容を確認し、間違えがなければ「入金する(銀行口座)」をタップします。
  6. チャージを行う銀行を選択します。

これより先は各銀行のサイトに繋がりますので、各サイトの指示に従って操作してください。

チャージしたお金をつかう

電車に乗ることはもちろん、NEWDAYSやセブンイレブンなどのSuica対応店舗で利用するときは、特にアプリを立ち上げることなく、スマートフォンを読み取り機にかざすだけで決済ができます。

※機能/画像は全て2019年7月現在のものです。

この夏は、EASYモバイルSuicaを使ってスマートにお出かけをしてみてはいかがでしょうか。電子決済の便利さに触れて、もっと色々なものに利用したいと思った方は、クレジットカードを登録し、モバイルSuicaに変更してみてください。変更すると、スマホが定期券になったり、特急券や新幹線もチケットレスで乗車できる様になります。
ぜひお出かけのお供に「モバイルSuica」をご検討ください。

「モバイルSuica」の詳しい使い方はこちら
※JR東日本のサイトにリンクします。