スマホ決済「メルペイ」の使い方を徹底解説!

前回に続きスマホ決済サービスの詳しい使い方についてご紹介します。今回は非接触型IC決済とQRコード(バーコード)決済の両方に対応していて、MMD研究所の「2019年7月QRコード決済利用動向調査」において総合満足度1位になった「メルペイ」について詳細をご紹介します。
メルペイを利用し、お得に!スピーディーに決済しましょう!

メルペイ

フリマアプリで有名な株式会社メルカリの子会社である株式会社メルペイが提供するスマホ決済サービスです。
そのため、メルカリをよく利用する方には特にオススメのスマホ決済サービスです。
メルカリの売上金をポイントに変えることで、支払いにも利用できます。
またPayPay同様に話題性のある「ニッポンのGWまるっと半額還元!」というキャンペーンを実施したりと、何かと話題になるスマホ決済サービスの 1つです。

メルペイの概要

メルペイは、単独のアプリではなく、メルカリアプリ内にあるスマホ決済サービスです。

決済方法

メルペイでは、以下2つの方法で決済を行えます。
決済方法の一つであるメルペイ残高(売上金)については、残高とポイントの2種類があり、取得方法、利用期限などが異なります。
詳しくは以下でご確認ください。

メルペイ残高
(売上金)
残高はメルカリでの売上金を利用するか、お支払い用銀行口座を登録して事前にチャージ(利用期限:無期限)することで利用ができる電子マネーです。
※メルカリでの売上金をメルペイ残高として利用するためには、お支払い用銀行口座の登録か、アプリでのかんたん本人確認が必要となります。
ポイントはメルカリでの売上金を利用し購入(利用期限:365日)するか、メルペイのキャンペーンなどで付与(利用期限:180日)される電子マネーです。
※お支払い用銀行口座の登録か、アプリでのかんたん本人確認を行っている場合は売上金が自動的に残高になるため、売上金でのポイント購入はできません。
尚、残高、ポイントともにある場合は、ポイントが優先で消費されます。
あと払い 利用後期日までにコンビニでの現金払い、アプリからメルペイ残高での精算、ご指定の銀行口座から自動振替のどれかの方法で支払うことができる決済方法です。
※銀行口座を登録するかアプリでかんたん本人確認が必要となります。
※メルペイ残高以外での精算の場合、手数料として300円かかります。

ポイント還元率

メルペイでは、通常利用でのポイント還元はありません。
キャンペーンでのポイント還元はあり、2019/9/30までは「はじめての方限定!増税前にまとめ買い!半額ポイント還元」キャンペーンをやっており、50%のポイント還元をおこなっていました。さらに、その前には「日本全国まるっと半額還元」という最大70%ポイント還元をするキャンペーンも実施しておりました。

クーポン

メルペイが利用できる店舗で、とてもお得にお買い物ができるクーポンがメルペイにはあります。
メルペイクーポンは値引クーポンとポイント還元クーポンの2種類あります。
値引クーポンはお支払いの際に使うと、値引きを受けられ、クーポンによっては何度も使えるものもあったりします。
ポイント還元クーポンは、お支払いの際に使うと、翌日にポイントとして還元を受けられるものです。

ご利用期間・回数等の条件があるものもございます。

おせわんポイント!
「コンビニの140円のスイーツが15円になったりもするんだワン!」

支払いの仕方

店頭での支払い方法には大きく2つあり、その中の 1つであるメルペイコード払いに関しては、さらに2つの方法にわかれます。どの方法でもメルペイ残高(売上金)、あと払いを選択することができます。

非接触型IC決済(iD) レジにて店員さんに「iD(アイディ)で」と伝え、周辺に置いてある読み取り機にスマホをかざす方法です。
メルペイコード払い レジ周辺に表示してあるQRコードを読み込み、支払い金額を入力し、「支払い金額を確認」をタップして、確認画面を店員さんに確認してもらい、「支払う」ボタンをタップする方法です。
QRコード、バーコードをスマホで表示し、レジにてリーダーで読み取ってもらう方法です。

支払いタイミング

支払いタイミングにも大きく2つあります。前払い方式と後払い方式です。前払い方式は、売上金、銀行口座より支払いを済ます方法です。後払い方式は、請求などが来て、後から支払う方法です。

前払い方式 メルペイ残高(売上金):使う前に銀行口座などからチャージする
後払い方式 あと払い:利用した翌月の1日〜末日までに支払う

主に使える実店舗

支払い方法により使える店舗が異なります。

<非接触型決済(iD)の場合>
コンビニ、ショッピングセンター、モール百貨店、ドラッグストア、飲食、居酒屋、家電量販店、タクシー、ガソリンスタンドなど非常に多くの業態で利用可能です。

コンビニ スリーエフ(関東地区のみ)、セイコーマート、セブン-イレブン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン、(など
総合スーパー アピタ、イオン、イトーヨーカドー、マックスバリュなど
ドラッグストア ウエルシア、ココカラファイン、サンドラッグ、スギ薬局、ツルハドラッグ、トモズ、ハックドラッグ、マツモトキヨシなど
飲食 牛角、かっぱ寿司、はま寿司、ガスト、ジョナサン、バーミヤン、すき家、マクドナルド、モスバーガー、ロッテリア、吉野家など
居酒屋 魚民、庄や、白木屋、千年の宴、和民、笑笑など
家電量販店 エディオン、ジョーシン、ビックカメラ、コジマ、ソフマップなど
タクシー 関東:大和自動車交通グループ、チェッカーキャブ、東京無線、日本交通グループなど
関西:キャビック、近鉄タクシー、阪急タクシー、阪神タクシーなど
その他の地区も対応タクシーあります。
ガソリンスタンド エネオスなど

※一部ご利用いただけない店舗もあります。

上記は一例のため、詳しくは使えるお店をさがす|かざしてお支払い iDをご確認ください。

<メルペイコード払いの場合>

ローソン、ミニストップ、ジャパンタクシー、松屋、クスリの青木、V・ドラッグ、カラオケビックエコー

※一部ご利用いただけない店舗もあります。

おせわんポイント!
「メルペイコードだと利用店舗が少なくなってしまうので、iD(おサイフケータイ)との連携は必須だワン!詳しくはあとで紹介するワン!」

また、メルペイも、SHOPLIST.com、NOIN、サンプル百貨店のネットショップでも使えます。

不正利用の補償について

利用規約内に明記してあり安心です。
補償の範囲は、利用者が直接被った損害の額に相当する金額と明記しています。
(メルペイが諸々の内容を踏まえて適当と判断したとき)

初期登録

それでは、早速使ってみましょう。
まずはアプリケーションをダウンロードして、登録をします。
尚、アプリケーションはメルペイではなくメルカリとなります。

  1. メルカリアプリをダウンロードします。
  2. アプリを開き、説明が出てきますので読みながら4回「次へ」をタップします。
  3. 「さあ、はじめよう!」をタップします。
  4. 登録する方法を、Facebook、Google、メールアドレスから選択します。
    今回はメールアドレスで登録するため、「メールアドレスで登録」をタップします。
  5. 「メールアドレス」、「パスワード」、「ニックネーム」、「性別」を入力/選択し、「利用規約」を確認後、「次へ」をタップします。
  6. 「氏名(漢字、カナ)」、「生年月日」を入力し、「次へ」をタップします。
  7. 「携帯番号」を入力し、「次へ」をタップします。
  8. 「送る」をタップします。
  9. SMSで送られてきた「認証番号」を入力し、「認証して完了」をタップします。
  10. メルカリアプリのホーム画面が表示されますので、「メルペイ」をタップします。
  11. 「次へ」をタップします。
  12. 「閉じる」をタップします。
  13. メルペイのホーム画面が表示されたら、完了です。

iDを利用できるようにする

先ほどもご説明した通り、メルペイは非接触型IC決済(iD)としても利用可能です。iDを利用できるようにすると、利用店舗がとても増えるので、arrowsをお持ちの方は設定してくださいね。
尚、iDは、Android OS 5.0以上のおサイフケータイ対応端末のみ利用できます。
arrowsはMVNOのM01以外はおサイフケータイに対応してますので、Android OS 5.0以上ならぜひ設定してくださいね。

  1. 「電子マネー(iD)を設定する」をタップします。
  2. 「設定をはじめる(無料)」をタップします。
  3. 「次へ」をタップします。
  4. 「次へ」をタップします。
  5. 「はい」をタップします。
    ※おサイフケータイを設定してある方はこの操作は不要です。
  6. 「閉じる」をタップします。
    ※おサイフケータイを設定してある方はこの操作は不要です。
  7. 「次へ」をタップします。
    ※おサイフケータイを設定してある方はこの操作は不要です。
  8. 利用規約を確認後、「利用規約に同意します」にチェックを入れ、「Googleでログイン」をタップします。
    ※おサイフケータイを設定してある方はこの操作は不要です。
  9. 利用するアカウントを選択します。
  10. 「OK」をタップして完了です。

銀行口座を登録する

チャージなどメルペイを活用するためには銀行口座を登録すると非常に便利です。
なので、銀行口座を登録することをオススメします。
銀行口座を登録した際のいろいろなメリットがあります。
メルカリを利用している方と全ての方で恩恵を受けられるメリットを以下にまとめました。

メルカリを利用している方のみ
  • 売上金をわざわざポイントに変更することなく、メルペイ残高として利用できる
  • 売上金の振込申請期限が180日から無期限になる
全ての方
  • メルペイ残高にチャージができる
  • ポイント還元キャンペーンに参加できる
  • あと払いが利用できるようになる

尚、銀行口座を登録するのは怖いという方がいましたら、「アプリでかんたん本人確認」という方法もありますので、後ほど改めてご紹介します。
また、銀行口座を登録する際、パスコードの設定を求められますので、設定することでセキュリティを強化できます。

  1. 下にスクロールします。
  2. 「お支払い」用銀行口座を登録」をタップします。
  3. 「銀行口座を登録する」をタップします。
  4. 登録する銀行を選択し、その後は画面に従い登録します。
おせわんポイント!
「銀行口座を登録すると、メルペイのホーム画面の上部の表示が“売上金・ポイント”から“メルペイ残高”に変わるので、「あれっ」ってならないように気をつけるんだワン!」

銀行口座からチャージする

銀行口座からメルペイ残高へチャージする方法をご紹介します。

  1. メルペイのトップ画面で「チャージ(入金)」をタップします。
  2. 「チャージ(入金)金額」を入力します。
    1,000円から200,000円までを1円単位でチャージ金額が決められます。
  3. 「チャージする」をタップします。
  4. 端末のパスコードを入力し完了です。

アプリでかんたん本人確認をする

アプリでかんたん本人確認をすることで、銀行口座を登録しなくても売上金をポイントに変換でき、メルペイが利用できるようになります。
銀行口座を登録するのに抵抗があるという方はこちらをご利用ください。
※アプリでかんたん本人確認では、メルカリの売上金、もしくはあと払い機能を利用しないとメルペイは利用できません。
※運転免許証など写真付き本人確認書類が必要になります。
※本人確認に時間がかかる場合があります。

  1. メルペイのトップ画面の使い方にある「かんたん本人確認で売上金の有効期限なしに」をタップします。
  2. 「設定をはじめる」をタップします。
  3. 「運転免許証」をタップします。
  4. 「メルペイ利用規約」、「プライバシーポリシー」を確認して、「同意して次へ」をタップします。
  5. カメラ機能に関する許可をします。
  6. 撮影に関する説明が出てきますので「次へ」を数回タップします。
  7. 「撮影を開始する」をタップします。
  8. 運転免許証の表面と顔を指示に従い、撮影します。
  9. 項目を確認後問題なければ、チェックして「裏面撮影へ」をタップします。
  10. 「撮影を開始する」をタップします。
  11. 運転免許証の裏面と顔を指示に従い、撮影します。
  12. 項目を確認後問題なければ、チェックして「厚み撮影へ」をタップします。
  13. 「撮影を開始する」をタップします。
  14. 運転免許証の厚みと顔を指示に従い、動画撮影します。
  15. 項目を確認後問題なければ、チェックして「次へ」をタップします。
  16. 氏名などの情報を入力して、「上記の利用目的で申込む」をタップします。
  17. 確認が出てくるので「OK」をタップします。
  18. パスコードを入力します。
  19. 「OK」をタップして完了です。

あと払いを設定する

あと払いを設定することで、レジで「あっ残高がない」というときでも支払い方法を変更することで、メルペイを利用することができます。
しかし、精算時にメルペイ残高以外の方法だと手数料として300円かかってしまうので、緊急時のみの利用をオススメします。
また、利用限度額を自分で設定できるので、使いすぎの防止はできます。

  1. メルペイホーム画面で「お店でのあと払いを設定する」をタップします。
  2. 説明を確認します。
  3. 「設定をはじめる」をタップします。
  4. 「上記利用目的で申込む」をタップします。
  5. 「利用上限金額」を選び、「この金額ではじめる」をタップし完了です。

※利用上限金額は後でも変更可能です。

メルペイを使って支払いをする

メルペイは、実店舗、オンラインショッピングの支払いとして利用できます。
ここでは実店舗での支払い方法をご紹介します。
前述の通り、実店舗での支払い方法は、iD、メルペイコード払いの2つがあります。
また、決済方法としてはメルペイ残高が基本となりますが、あと払いへ変更も可能です。
レジで慌てないためにも、かんたんですので、しっかり予習しましょう!

あと払いに変更する

決済方法をあと払いにする方法をご紹介します。

  1. メルペイホーム画面で「支払い方法を変更」をタップします。
  2. 「メルペイあと払い」をタップして完了です。

iDで支払う場合

店員さんに「iDで」と伝え、レジ周辺に置いてある読み取り機にスマホをかざすだけで支払い完了です。

メルペイコード払いの場合

<QRコードを読み込む場合>

  1. レジ周辺に表示してあるQRコードを読み込みます。
  2. 支払い金額を入力し、「支払い金額を確認」をタップします。
  3. 確認画面を店員さんに確認後、「支払う」ボタンをタップして完了です。

<QRコードを読み取ってもらう場合>

  1. 店員さんに「メルペイで」と伝えます。
  2. QRコード、バーコードをスマホで表示し、レジにてリーダーで読み取ってもらい、完了です。

※情報/画像は全て2019年9月現在のものです。

いかがでしたか?
メルペイはやはり、メルカリをよく利用している人にはとてもオススメなサービスです。また、クーポンがとてもお得だと思いますので、利用している方はクーポンを活用するとよりお得に生活できるのではないでしょうか。
もしお時間ありましたら、メルカリアプリをダウンロードして、メルペイのクーポンの内容をご自分の目でお確かめください。
それではまた次回。