ホーム画面をカスタマイズしてみよう!

いつも使うarrowsだから、もっと愛着を持ちたいですよね。
使いやすくしたり、見てて楽しくしたりと。
今回はそんなarrowsに少しでも近づけるよう、ホーム画面のカスタマイズ方法について紹介します。
みなさんも自分好みにホーム画面をカスタマイズしてarrowsをもっと好きになってくださいね。

ホーム画面のカスタマイズ方法は大きく2つに分けられます。

  1. 壁紙、ウィジェット、フォントのサイズ、アプリの移動などで細かなところを変える方法
  2. ホーム画面切替やアプリを利用して全く異なるものに変えてしまう方法

ホーム画面を細かく編集する(arrowsホームの場合)

arrowsホームを利用してホーム画面の細かなところをカスタマイズする方法をご紹介します。

壁紙を変えてみる

ホーム画面のイメチェンとしてはもっとも簡単で、自分好みになる方法です。
もともとプリインされている画像に変えたり、自分で撮影した写真にしたりすることができます。
※操作方法、ボタン位置、画面に関しては、機種により多少異なることがございます。

プリインしている壁紙に変える

機種によりプリインされている壁紙は異なりますが、風景や模様などいろいろな壁紙から選択できます。

  1. 「設定」をタップします。
  2. 「表示の設定」をタップします。
  3. 「壁紙」をタップします。
  4. 「壁紙」をタップします。
  5. スクロールしながら好きな壁紙をタップします。
  6. 「壁紙を設定」をタップします。
  7. 壁紙を設定する項目を「ホーム画面」、「ロック画面」、「ホーム画面とロック画面」から選択しタップして、完了です。

たったこれだけの操作でこれだけ印象が変わります。

どの機種も壁紙の種類は豊富な為、時間があったらどんな壁紙があるか見てみてください。

おせわんポイント!
「ホーム画面の空きスペースをロングタップして出てくるメニューからでも壁紙の変更はできるんだワン!」

詳しくは、この後出てくるウィジェットの「設置方法」をご覧ください。

自分で撮影した写真に変える

お気に入りの写真を壁紙にすることで、スマホを使うのが、楽しくなります。

  1. 「プリインしている壁紙に変える」と同様の1,2,3の操作を行います。
  2. 「フォト」をタップします。
  3. 「カメラ」をタップします。
  4. 壁紙にする写真をタップします。
  5. 「壁紙を設定」をタップします。
おせわんポイント!
「壁紙に利用する写真をGoogle フォトで自分好みに編集するとより愛着が湧くはずだワン!」

Google フォトの編集方法はコチラ
arrows 使いこなしガイド「写真を編集してもっと素敵に!」

ウィジェットを変えてみる

続いて、個性を出したり、使いやすくすることができるウィジェットの配置方法、削除方法を紹介します。
※操作方法、ボタン位置、画面に関しては、機種により多少異なることがございます。

配置方法

ウィジェットを新たに配置する方法を紹介します。

  1. 画面の空きスペースをロングタップします。
  2. 「ウィジェット」をタップします。※この方法で「壁紙」を選択すると壁紙を変えることもできます。
  3. スクロールし、ウィジェットを選択します。
  4. ホーム画面に配置したいウィジェットがあったら、ロングタップします。
  5. ホーム画面が表示されるので、配置したい場所でタップを離します。

削除方法

使わなくなったウィジェットを削除する方法を紹介します。

  1. 削除するウィジェットを、ロングタップして、「削除」へ移動します。
  2. 削除部分でタップを離して、完了です。

フォントのサイズを変えてみる

フォントとは、文字のことで、サイズを大きくすることでより見やすくなります。逆に小さくしてスタイリッシュな感じを出すこともできます。
※操作方法、ボタン位置、画面に関しては、機種により多少異なることがございます。

  1. 「設定」をタップします。
  2. 「表示の設定」をタップします。
  3. 「詳細設定」をタップします。
  4. 「フォントサイズ」をタップします。
  5. 「小」、「デフォルト」、「大」、「最大」の4つからお好みのサイズを選択します。
  6. 各フォントサイズは以下となります。
    【小の場合】
    【デフォルトの場合】
    【大の場合】
    【最大の場合】

アプリアイコンの場所を変えてみる

メインの画面によく使うアプリアイコンを配置することで、より素早くそのアプリを利用することができます。
また、フォルダを作りアプリアイコンをグループごとに整理することができます。
※操作方法、ボタン位置、画面に関しては、機種により多少異なることがございます。

アプリアイコンの動かし方

アプリアイコンの移動方法を紹介します。

  1. 移動するアプリアイコンをロングタップします。
  2. 配置したい場所に移動します。
  3. 配置したい場所でタップを離します。

フォルダの作り方

アプリを画面上で重ねることでフォルダを作ることができます。ホーム画面が整理されるため、多くのアプリをホーム画面に置きたい方にオススメな機能です。

  1. フォルダに入れるアプリをロングタップします。
  2. フォルダに入れるもう一つのアプリへ移動させます。
  3. アプリの上に持って行きタップを離します。
  4. フォルダ作成の完了です。

ホーム画面を大きく変更する

ウィジェット、アプリ位置などを一変する方法を紹介します。

ホーム画面を変えてみる

arrowsホームからシンプルホームへ変える方法です。
シンプルホームはアイコンや時計、文字を大きくすることでホーム画面を見やすくしてくれるものです。
※操作方法、ボタン位置、画面に関しては、機種により多少異なることがございます。

  1. 「設定」をタップします。
  2. 「表示の設定」をタップします。
  3. 「詳細設定」をタップします。
  4. 「ホーム画面切替」をタップします。
  5. 「シンプルホーム」をタップします。
    arrows Uの場合
    arrows Be3 F-02Lの場合
  6. シンプルホームに変更完了です。

アプリを利用して変えてみる

ホーム画面をガラッと変えるアプリは数多くありますが今回は私がオススメする「スクエアホーム3ランチャー」と「無料で壁紙アイコンきせかえ+HOME」を紹介します。

スクエアホーム3ランチャー

スクエアホーム3ランチャーとは、Windows10のようなModern UIがとてもかんたんに作成できるホームアプリです。
クイック設定ウィザードを利用すると、4つの項目を選択するだけで、Windows10のようなUIがかんたんにできます。
さらに細かい設定をして、自分好みにカスタマイズすることもできます。
一部有料部分もありますが、無料でも十分使えます。

制作例1
制作例2

無料で壁紙アイコンきせかえ+HOME

1,000を超えるテーマから選択して、自分の好きなホーム画面に着せ替えできるアプリです。
テーマを選択して、適用するアイテムを決めインストール後、広告を見るだけで、あなた好みのテーマをホーム画面に設定可能です。
そのため、気分に合わせて、毎日でもホーム画面を変更できるので、日によってホーム画面を変えたいという方にオススメです。
また、スマートフォンの動きを最適化するブースト機能もあり、スマートフォンの動作を最適な状況にしてくれます。

テーマ例1
テーマ例2

いかがでしたか?
ホーム画面はいろいろな方法でカスタマイズができるんです。
使い勝手をよりよくしたいなら、arrowsにプリインされている機能でいろいろ試してみるのがオススメです。
デザイン的にガラッと自分好みに変えたい場合は、Google Playで「ホームアプリ」、「壁紙」などで検索してアプリを探してみてくださいね。
ホーム画面をどんどんカスタマイズして、最高のarrowsを作ってください!