arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

スマホ写真講座arrows@支部

2019.04.24 Wed

スマホ写真講座arrows@支部 第24回

そのレンズ、汚れていませんか?

こんにちは、ブログ「エアロプレイン」の のりおです。

arrowsで撮る、ということに注力するこの連載。今回は、先日のセミナーで実際にあった話です。意外にあるらしいですよ、これ。

どうしてもボケて撮れてしまう原因は…

先日実施した、スマホ向け撮影のセミナーの際、どうしても写真がボケてしまう(というか、なにか白い幕がかかったようになってしまう)という方がいらっしゃいました。

ピントがずれているわけでもなく、強い光があるわけでもない。特殊なアプリでフィルターをかけているわけでもありませんでした。では、いったいなぜそんなことが起きたのか?

実は、カメラのレンズ部分にべったりとファンデーションか何かが付いていました。これがレンズを覆ってしまい、写りを悪くしていたんですね。

実はこのケース、少なくありません。特にお子さんがいるご家庭ですと、子供が汚れた手でレンズ部分を触った後は、けっこう酷いことになっていたりします。うちは、フライドポテトを食べたあとに触られ、真っ白になりました(笑

この汚れって、普通の紙で拭いただけでは落ちないことがあります。arrowsは防水スマホですから、ぬるま湯くらいで洗うのが効果的ですね。せっけん洗いOKな機種なら遠慮無くせっけんであらいましょう。

これから行楽で外に出て撮影、というケースも増えるかと思います。その際には、手で食べるお弁当なんかも良く登場しますよね。せっかくのチャンスを無駄にしないよう、スマホのレンズ汚れに気をつけてみてください。