arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2019.09.09 Mon

ただいまarrows使用中! 第151回

「arrows Be3 F-02L」でテザリング!

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

外出先でパソコンを使ったインターネットをするとき、みなさんはどうしていますか?

カフェや飲食店などで提供しているWi-Fiを使うこともあれば、ご自身で「モバイルWi-Fiルーター」を契約して利用している方もいると思います。

しかし、今いる場所にWi-Fiは飛んでない、「モバイルWi-Fiルーター」も持っていない、なんてシーンに遭遇した場合はどうしたら良いでしょうか。

そんなときに便利なのが、スマホの「テザリング」機能です。

arrows Be3 F-02Lにもこの「テザイング」機能が搭載されているので、それをご紹介したいと思います。

「テザリング」って何?

「テザリング」というのは外出先などで、スマホをアクセスポイント(無線LANの親機)にして、パソコンやゲーム機などをインターネットに接続することです。

ひとことでいうと、スマホが「モバイルWi-Fiルーター」の代わりになるわけですね。

「arrows Be3」でのテザリングのやり方

「arrows Be3 F-02L」でテザリングをするにあたって、特にサービスの申し込みなどは必要ありません。

以下のように準備をすれば、すぐに利用することができます。

「Wi-Fiアクセスポイント」の設定

[設定]→[ネットワークとインターネット]→[アクセスポイントとテザリング]と進みます。

[Wi-Fiアクセスポイント]に進み、「アクセスポイント名」とアクセスポイントのパスワードを設定します。

どちらもデフォルトで設定されている値がありますが、自分が使いやすいように変更しておきましょう。

「セキュリティ」の項目で「WPA2A PSK」ではなく「なし」を選ぶと、パスワードを設定せずに利用することもできますが、セキュリティを考えるとパスワードを設定して運用するのが安全です。

設定できたら、画面上のON/OFFの切り替えボタンから、ONにします。

「Wi-Fiアクセスポイント」に接続する

準備は以上なので、あとはパソコンなどからアクセスポイントに接続するだけです。

接続先のアクセスポイントを検索するとさきほど設定した名前のアクセスポイントが表示されるので選びます。


写真はMacから「テザリング」で設定したアクセスポイントに接続を試みた画面。

選択すると、パスワードを求められるので、先程設定したパスワードを入力します。

正しいパスワードを入れると、接続が完了。パソコンでインターネットを利用できるようになりました。

ON/OFFはパネルスイッチでやるとカンタン

「テザリング」を利用しない時は、アクセスポイントのスイッチをオフにしておきましょう。

上記手順と同じように[設定]画面から進んでいっても良いのですが、もっとカンタンにオンオフを切り替えることができます。

画面の上部からパネルスイッチを引っ張り出しましょう。

その中に「アクセスポイント」の項目があります。これを使えば、オンオフの切り替えがとてもカンタンです。

ということで

今回は、スマホ(arrows Be3)を使って、パソコンなどをインターネットに接続する「テザリング」についてご紹介しました。

もちろん無制限に使えるわけではなく、契約している料金プランの通信量の範囲でしか利用できません。うっかり使いすぎには注意です。

とはいえ、「テザリング」は、Wi-Fiが利用できない場所ではとても便利な機能です。

すぐに使う機会がなくても、こういう機能があることを覚えておくと、そのうち役に立つ日が来るかもしれません。

それでは、また!