arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2019.11.11 Mon

ただいまarrows使用中! 第160回

F-02Lの「安心データ保存」をためしてみた

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

みなさん、最近、端末のバックアップをしたりしましたか?

ぼくは、フューチャーフォン、いわゆる「ガラケー」の時代には、よく端末データのバックアップをまるっとSDカードに保存していました。

が、最近はスマホアプリのデータもクラウドに保存されることが多いため、正直なところ、そこまでSDカードなどの外部メモリにバックアップをとる必要を感じていません。

とはいえ、F-02Lの設定画面をながめていたところ、「安心データ保存」という機能を見つけました。

実は、この「安心データ保存」機能、使ったことがありませんでした。それで、これで何ができるのか試してみました。

「安心データ保存」を実行

「安心データ保存」は、[設定]→[システム]と進んだ先のメニューで実行できます。

何ができるかというと、名前から推測される通り「データをバックアップする」ことができるそうです。

端末本体に保存してあるデータの一部を、端末に挿入したmicroSDカードにバックアップしておくことができるとのこと。

ただし、保存データは暗号化されるため、他のSDカードリーダーを使ってもデータの中身は確認できなかったり、データの復旧自体も同一機種にしか復旧できない、などの条件があるようです。

とりあえず、実際にデータのバックアップをとってみました。

バックアップする項目は選択できるようになっていました。バックアップの必要ない項目は外しても良さそうですね。今回はとりあえず全部を選択した状態でバックアップをしてみました。

初回のバックアップを行う際には復旧時に使うパスワードの設定が求められます。忘れないように注意。

実際に「安心データ保存」でバックアップを実行すると、このような感じでバックアップが進んでいきました。

本体端末に保存している画像データが400MB超えと多かったせいか、ちょっと時間がかかった感じです。全部バックアップするのに約13分くらいかかりました。

端末を初期化してみた

バックアップが完了したので、今度はそのデータを復旧させてみることにします。

「安心データ保存」で保存されるデータは上記のように表示されていました。

たくさんインストールしている「アプリ」のデータが明示されていないのが気になったのですが、「端末設定」の中に含まれたりしてくれないですかね。

復旧の際に「アプリ」のデータもまるっとmicroSDから復旧できると便利だな、とちょぴり期待。

どこまでデータが復旧されるかは、実際に試してみようってことで、端末を一旦初期化。

いざ、データ復旧。

arrows Be3 F-02Lを初期化し、完全に購入直後の状態になったところから、再セットアップです。

わりと真っ白な状態の端末から、「安心データ保存」へ進み、データ復旧を行いました。

やはり写真が多かったせいか、約10分程かかりましたが、データ復旧作業が完了しました。

さて、arrows Be3 F-02Lは、ちゃんと以前の状態に戻ったでしょうか・・・

「安心データ保存」でデータ復旧した結果

保存項目に明確に並んでいた「通話履歴」「Exlider設定」「画像」などデータは、無事に復旧できていました。壁紙やホームUIも元通りです。

しかし、肝心のアプリについては、やはり復旧ができませんでした。「安心データ保存」では、アプリのデータは保存されない、ということですね。

以前のアプリをスムーズに復旧するには

端末を初期化して再セットアップする際、以前のアプリなどのデータを復活させるにはGoogleのアカウントにバックアップを取ってあればスムーズです。


[データの引き継ぎ]→[クラウドからバックアップ]を使えば、インストールしてあったアプリも戻すのがラクチン。

再セットアップ時に、Googleアカウントを入力して、どのバックアップデータを復旧させるか選択すれば、以前のアプリなども自動でダウンロードしてくれます。

ただし、Googleのバックアップには、端末固有の設定は含まれていません。(ホーム画面のデータとか、Exliderの設定とか)

ということは、Googleのバックアップと「安心データ保存」を併用して使うことで、より以前に近い環境を取り戻すことができる、ということが実感できました。


アプリの並びも元通り。

実際に、再度初期化してセットアップしてみたのですが、Googleのバックアップからデータ復旧→「安心データ保存」からデータ復旧、という手順を踏むことで、ホーム画面でのアプリの並び順まで同じ環境が戻ってきました。

ということで

今回は、arrows Be3 F-02Lの「安心データ保存」で端末データの保存、復旧を試してみました。

arrowsユーザーのみなさま、万が一の端末の故障に備えてGoogleにデータを保存しつつ、「安心データ保存」でも設定のバックアップをとって、万全のarrowsライフを送りましょう。

それでは、また!