【目的別】スマホのみで年賀状が作成できるアプリ3選を紹介!

そろそろ年賀状を準備しなければならない時期になりましたね。年に1回の恒例行事として楽しむ人もいれば、「正直、大変だな」と感じている人も多いのではないでしょうか?

そんな時におすすめなのが、アプリ上で年賀状作成~配達まで完結できるサービスです!プリンターいらずで質の高い年賀状を手軽に作成することができます。

この記事で紹介する3つの年賀状アプリの中から目的にあったものを利用すれば、まず間違いありません!年末になって「うっかり作り忘れていた…」という場合でもすぐに作成できてとても便利なアプリなので、ぜひこの機会に使ってみましょう!

料金
  料金(はがき代を除く)
つむぐ年賀

【写真あり(銀塩プリント)】

  • 1~29枚:100円
  • 30~49枚:95円
  • 50~99枚:85円
  • 100枚以上:78円

【写真なし(普通印刷)】

  • 1~29枚:78円
  • 30~49枚:73円
  • 50~99枚:65円
  • 100枚以上:58円
スマホで年賀状

【普通紙】

  • 10枚未満:80円
  • 10~29枚:72円
  • 30~49枚:64円
  • 50枚以上:56円

【写真用紙】

  • 10枚未満:110円
  • 10~29枚:99円
  • 30~49枚:88円
  • 50枚以上:77円

【寒中・喪中】

  • 10枚未満:70円
  • 10~29枚:63円
  • 30~49枚:56円
  • 50枚以上:49円
スマホで写真年賀状

【写真あり】

  • 1~69枚:100円
  • 70~149枚:91円
  • 150枚以上:73円

【写真なし】

  • 1~69枚:66円
  • 70~149枚:58円
  • 150枚以上:49円
納期
  納期
つむぐ年賀

超特急:注文3営業日後に出荷
通常:注文6営業日後に出荷

スマホで年賀状 15時までの注文で翌日発送
スマホで写真年賀状 24時までの注文で翌日~2営業日後に発送
こんな人におすすめ!
  おすすめな人
つむぐ年賀 デザイン重視
スマホで年賀状 スピード重視
スマホで写真年賀状 価格重視

1. つむぐ年賀:デザイン重視の人向け

「年賀状アプリ つむぐ年賀2020」のダウンロードはこちらから

「つむぐ年賀」は、年賀状のデザインにこだわりたい人にぴったりのアプリです!良質のデザインテンプレートが600種類以上もあるのが特徴で、編集機能も優れています。細かい部分の編集ができ、自由度が高いため、オリジナル性が高い年賀状を作ることができます!

さらに、生産体制が安定しているため、繁忙期でも期日通りに届けてくれることも安心です。これなら、初めて使う人でも「本当にちゃんと届くのかな…?」という心配は不要です!

支払い方法は「クレジットカード」「代金引換(手数料:330円)」「銀行・コンビニ後払い(手数料:220円)」から選択できます。配達方法は「ゆうパケット(送料:280円/20枚以上で無料)」「ゆうパック(送料:630円/100枚以上で無料)」の2つなので、枚数によって最適な方を選びましょう。

機能説明

ホーム画面

ホーム画面には、「最新のデザイン」「マイスタンプ」「スタンプの使い方」「初回お試し」など、さまざまな機能や情報ページへアクセスできるようになっています。スクロールしながら眺めてみて、気になる機能や情報があれば、見てみましょう!

デザイン一覧

ホーム画面下の中央にある「+」をタップすると、デザイン一覧の画面が表示されます。ここで好みのデザインを選んで、年賀状を作成できます。

目的に合わせて「写真あり」「写真なし」「人気TOP20」「新着デザイン」その他多くのジャンルのデザインが用意されています!

保存機能(作品一覧)

作品一覧画面では、作成した年賀状が保存されます。この画面から「年賀状の発注」「デザインの編集」「作品画像を保存」などを行うことができます。作品画像を保存できることで、家族でのデザイン共有もしやすく便利です!

宛名リスト

年賀状を送りたい相手の宛名・住所を管理できます。「過去のリスト」「グループ管理」「差出人管理」の機能があるため、宛名情報が見つけやすく送りたい方にすぐ送ることができます!

ご利用ガイド

「つむぐ年賀」の特徴・価格・納期・品質・お知らせなど、サービス全体についての情報がまとめられています。わからないことがあった場合はひとまず確認しましょう!

年賀状を作成する手順

  1. まずホーム画面から「+」をタップします。
  2. デザイン一覧画面に移るので、様々なジャンルの中からお好みのデザインを選びます。お子さんがいる方はお子さんが大きく写るデザインを選ぶのもいいですし、写真を使わずにイラストのみのデザインが良いという場合は豊富なイラストデザインから選ぶことができます!
  3. デザインを選んだら編集画面に移ります。
    赤枠で囲まれている水色になっている部分をタップしてまず画像を挿入します!
  4. タップすると「ギャラリーから選ぶ」「カメラを起動」の選択を求められるので、目的に合った方法を選びます!

    ※ここでは「ギャラリーから選ぶ」で進めます

  5. 挿入したい画像を選んだら、挿入するサイズを調整して「完了」をタップします。
  6. 画像が挿入されました。保存をタップすれば年賀状の出来上がりです!

    ※挨拶文や住所は自動で記載されていますが、変更/削除したい場合は文字上をタップすると編集することができます。

2. スマホで年賀状:スピード重視の人向け

「スマホで年賀状 2020 | 年賀状アプリ」のダウンロードはこちらから

「スマホで年賀状」は、スピード重視の方におすすめです。15時までに注文すれば翌日に出荷されるため、「年賀状をうっかり作り忘れていた…」という場面の救世主になります!自分で受け取ることも、相手宅に郵送してもらうこともできます。

もちろん、スピードだけが特徴というわけではありません!デザインは1,000種類を超えているので、デザインにもこだわることができます。さらに、はがきを撮影することで宛先帳データが作成できる「宛名スキャン」機能も便利です。

支払い方法は「クレジットカード決済」「キャリア決済」「コンビニ・郵便局決済(手数料:200円)」「楽天ペイ」「Yahoo!ウォレット決済」が利用可能です。

また、コンビニ・郵便局決済以外は、手数料がかかりません。自宅に配達する場合は「ネコポス(送料:390円)」「宅急便(送料:810円)」が利用できます。相手宅への投函代行の場合、送料は無料なのでお得です!

機能説明

ホーム画面(デザイン一覧)

アプリを起動して最初に表示されるホーム画面は、デザイン一覧になっています。「写真あり」「写真なし」「お気に入り登録したデザイン」からお好みのデザインを選んで作成することが可能です。

宛先帳

年賀状を送る相手の名前・住所を管理できます。

宛先スキャン

「はがきを撮影」をタップするとカメラが起動します。ここではがきを撮影すると宛名が読み取られ、宛先帳に自動登録されるのでとても便利です。

年賀状を作成する手順

  1. アプリを開くとデザイン一覧画面になるので、まずお好みのデザインを選びます。
  2. デザインを選んだら確認画面に移ります。このデザインで作成する場合は「このデザインでつくる」をタップします。
  3. 次に用紙を「普通紙」「写真用紙」から選びます。デザインがイラストメインの場合は「普通紙」写真メインの場合は「写真用紙」を選ぶと綺麗に印刷できます!デザインや使用用途を考えて選びましょう。
  4. 編集画面に入ったら、写真を追加します。赤枠で囲まれている部分をタップします。

    ※画像挿入に関しては、他アプリと手順が変わらないため割愛します

  5. 写真を選ぶと、自動で最適なサイズ感でレイアウトしてくれます。このサイズ感でよければ、「決定」をタップします。

    ※サイズ感は自動でレイアウトした後も調整できます

  6. 写真のレイアウトが完了したら、次にデザインを編集します。
    デザイン編集画面では「スタンプ」「メッセージ」の挿入できます。ここではメッセージを挿入するので「メッセージ」をタップします。
  7. 今回は例として定型文を挿入します。「定型文」をタップすると画面下部に定型文が表示されます。また、「ビジネス」「友達」「親戚」という関係値でフィルターをかけられるため、目的に最適な定型文が表示されます。目的に合う定型文があったらその部分をタップします。
  8. 文をタップすると、入力画面に選んだ定型文が表示されます。この内容で良ければ、「完了」をタップします。

    ※ここでは、書体に手書きを指定しています。また、文を直接編集することも可能です。

  9. 「完了」をタップすると、デザインに貼り付けられます。サイズや位置を調整できるので、最適な場所に配置します。写真やイラストと文字が被っても、読みやすさを意識することが大切です。
  10. 最適な場所に配置できたら「保存」をタップして年賀状の作成が完了です!

3. スマホで写真年賀状:価格重視の人向け

「スマホで写真年賀状 2020」のダウンロードはこちらから

「スマホで写真年賀状」はなるべく費用を抑えて年賀状を準備したい方におすすめです!枚数が多いほど割引が大きくなり、150枚以上なら写真なしで1枚49円、写真ありの場合は1枚73円で印刷可能です!

価格面だけでなく、デザイン、操作性などでもおすすめできるアプリです。デザインは3,000種類以上で、文字の編集や写真の入れ替えも簡単な操作でできます。最短5分で注文まで進めるので、時間に余裕がない方でもサクッと年賀状を作成できるアプリです。

支払い方法は「カード払い」「コンビニ後払い(手数料:216円)」「代引き(手数料:324円)」から選ぶことができます。自宅への送料は450円、相手宅への代理投函は無料なのでお得なサービスです!

機能説明

ホーム画面

「新規作成」「無料お試し注文」「サービス」「宛名管理」などさまざまな機能にアクセスできます。

テンプレート一覧

ホーム画面で「新規作成」をタップすると、テンプレート一覧画面が表示されます。「おしゃれ」「カジュアル」「シンプル」など、直感的にわかりやすいジャンルのテンプレートが用意されてい流ので、お好みのデザインが必ず見つかります!

サービス紹介

「スマホで写真年賀状」のサービスに関する情報を確認できます!

メニュー画面

サービスに関する情報やアカウント情報の管理・設定を行うことが可能です。

宛名帳

年賀状を出したい相手の名前・住所が管理できます。

年賀状を作成する手順

  1. まず、ホーム画面から「新規作成」をタップします。ホーム画面に「新規作成ボタン」があるのでわかりやすいですね!
  2. デザイン一覧画面に移るので、お好みのデザインを選んでタップします。
  3. デザインをタップすると確認画面に移ります。このデザインで良ければ「このデザインで作成」をタップします!「このデザインで作成」をタップすると写真を選ぶためにアルバム一覧に移ります。お好みの写真を選んで挿入します。

    ※画像挿入に関しては、他アプリと手順が変わらないため割愛します

  4. 写真が挿入され、編集画面に移ります。編集画面では「テキスト」「住所スタンプ」「イラストスタンプ」「切り抜きスタンプ」「背景変更」ができます。今回は「テキスト」を挿入するため、赤枠で囲われている部分をタップします。
  5. テキストボックスをタップすると「定型文選択」「キーボード入力」に分かれます。今回は、「定型文選択」を選択し、目的に合った定型文をタップします。「一般」「ビジネス」で最適な定型文が用意されているので、送る相手との関係値を考えて選びましょう!
  6. 定型文をタップすると定型文が自動で入力されます。ここでテキストの変更や調整も可能です。
    内容に問題なければ、画面右上の「決定」をタップします!
  7. 「決定」をタップすると、選んだ定型文がデザインにペーストされます。サイズや位置を自由に変更できるため、自分のお好みに調整したら「完了」をタップします。
  8. 「完了」をタップするとデザインの確認画面が表示されるので「保存して終了」をタップして年賀状の完成です!

※情報/画像は全て2019年12月現在のものです。
※GooglePlayおよびGooglePlayロゴは、GoogleLLCの商標です。

年賀状の作成は年に1度とは言え、年末は何かと忙しいです!そのため、「準備が大変だ」「つい忘れてしまっていた」という方も多いと思います。そういった状況を助けてくれるのが、今回紹介した3つの年賀状アプリです。

「デザインにこだわりたい」「スピードを重視したい」「低コストで作成したい」という自分の目的に合うアプリをインストールして、arrowsで年賀状作成を快適に行いましょう!