arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

スマホ写真講座arrows@支部

2019.12.04 Wed

スマホ写真講座arrows@支部 第50回

2眼レンズ搭載スマホ「arrows RX」登場

こんにちは、ブログ「エアロプレイン」の のりおです。

arrowsで撮る、ということに注力するこの連載。今回は、カメラがパワーアップした新端末「arrows RX」を簡単に紹介します。

2眼搭載で、ボケのある写真が得意に!

これまでのarrowsスマホでは、ポートレートモードを1つのレンズで行っていました。そのため、ちょっと不自然なボケになってしまうことがありました。人間も片目で生活すると、奥行きや距離感などをつかみにくくなることがありますよね。これと同じ原理で、1つのレンズで正確に距離を測るのは、意外に難しいのです。

これが2つのレンズ、いわゆる2眼になるとどうなるかといえば、人間の目のように、2つのレンズの視差によって、目の前のものを立体的に捉えることができるようになります。すなわち、被写体と背景との距離をより正確に計算することができるのですね。いま世の中のスマホはこの2眼ないし3眼のスマホが主流になってきていて、これによって様々な恩恵を受けることができるようになっています。ボケのある写真はその最たるもので、その結果arrows RXではいままでのarrowsよりもクオリティの高いボケのある写真が撮影できるようになりました。

なお、背景のボカし具合そのものは端末のほうで計算して生み出すことになるため、その強度を調整することができます。作例については今回新端末をお借りすることができましたので、これから作成していきます。お楽しみに。